« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月21日 (金)

赤礁崎オートキャンプ場でプチ同窓会 つまみは釣魚

大学時代の同級生が集まり

赤礁崎オートキャンプ場でプチ同窓会をしてきました。

この4人全員が集まるのは、20年以上ぶりでしょうか?




先ずは釣り好きの2人で宴会の食材を探して漁へ。

日の出前の5時に出航。

20161015_193438715_ios

静岡からやってきた友人、

船釣りにはちょくちょく行っているものの

完全フカセは初体験。

マダイの大きいのを釣らせてあげたかったのですが・・・




最初のポイントでは、

サバ・サバ

でもサイズはすべて40cm以上の良型。




次のポイントはでは、

イサキ・イサキ




結局マダイの釣果は残念ながらなし。

しかし、

大サバ・イサキ・フエフキダイ・アコウ・カサゴ・アジ

今夜の宴会の食材としては十分です。




洗艇を終え、赤礁崎オートキャンプ場へ移動

20161017_005952212_ios


調理開始

20161016_083500292_ios

サバはシメサバに

20161016_081918306_ios_2

そして、乾杯!!

20161016_100905811_ios

類は友を呼ぶという言葉通り

全員かなりのノンベイ。

当然のことながら

宴は深夜までつづいたのでした。

20161016_121812064_ios_2


にほんブログ村 ←よろしかったらクリックをお願いします

 


にほんブログ村 ←よろしかったらクリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

今シーズン初のワカサギ釣り

お向かいさんに誘われて

根の上高原の保古の湖で行われる

ワカサギチャレンジ大会にエントリーしました。

昨年3年ぶりに復活(?)した保古の湖でのワカサギ釣り

今年のワカサギ釣りを占う大会

ちなみに去年の大会の釣果は

参加者全員で2尾だったとか。

当然今年もかなりの苦戦が予想されます。

 

 

 

当日は寒冷前線が通過中

天気予報は最悪。

とりあえず行ってみることに

現地までは家から20分

20161008_204531792_ios


現地は予想通り土砂降りの大雨

おまけに強風

とてもボートを出せる状況ではありません

20161008_204643714_ios

残念ながら大会は中止。

 

 

 

 

そして、翌日。

風もなく、良い天気。

5時間だけ時間が空いてます。

折角ワカサギ釣りの道具を引っ張りだして準備したし

エサもあるし。

ということで、入鹿池に行ってみることに。

20161010_040450763_ios

連休中ですが、まだシーズン初めということもあり

ボートは少なめ。

灯台沖から池中央にかけて船団ができています。

この先スマホを車に置き忘れたため

写真は全くありません。

魚探を見ながらボートを進めると

桟橋出てすぐから、魚の反応が出ています。

池中央、灯台前、灯台裏

とどこへ行っても同じような反応です。

とりあえず、灯台前にアンかリング

ピークの頃のようなバクバクはまだありません

誘って誘ってようやく1匹。

それでも、とっても楽しい。

アッという間に時間が過ぎます。

すぐに制限時間が来てしまいました

結局3時間で48尾。

この後の予定があるので

早々に家路に。

家では、ワカサギ大好きのにゃんこが待っていました。

にゃんこにもおすそ分け。

20161010_044626729_ios

次はもう少しゆっくり楽しみたいものです。


にほんブログ村  ←よろしかったらクリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

餌取りソウシハギに悪戦苦闘

10月1回目の小浜へ行ってきました。

マリーナを6時に出航。

20161002_211126530_ios

先ずはここ。

20161002_215125890_ios

少しだけエギングするも、

反応なし。

なんとなくアコウがいそうな雰囲気なので

一つテンヤをやってみる。

予想通りアコウ2尾とガシラをゲット

そして、完全フカセをするためにポイント移動

20161002_225359531_ios

予定のポイントに到着し、

さっそく仕掛けを流してみます。

潮の流れは良い感じ。

スルスルっと糸が出ていき、期待が高まります。

しかし一向にアタリなし。

80mで回収してみると、

針3本とも餌がとられています。

次は40m

その次は20m

何度やっても結果は同じ・・・・・・

そのうち、餌取りの犯人は

大胆にも海面すれすれまで上がってきて

投入した餌は、ものの10秒でなくなります。

海中をよーく見ると50㎝以上の魚体の群れがうようよ。

なんだろう?

チラッと見えたこのおチョボ口

ウマズラ???

ならばいいお土産になるし。

とカワハギ用の仕掛けに変えて

餌取り犯人釣。

なかなか針掛かりしないし、

かかったか思えばハリス切れ。

ようやく釣り上げた、犯人はこれ

20161003_010505717_ios

ソウシハギ!

身はおいしいらしいが、

内臓には猛毒があるらしい。

食べてみたい気持ちは大いにあったのですが

まだ死にたくない。

海にお帰りいただきました。

200mほど場所を異動したけれど

ソウシハギの群れはついてきます。

仕方なく、ラスト1時間は場所を大きく移動して

ようやくマダイとハマチをゲット

20161003_041115853_ios

そして本日の、釣果はこれ

20161003_083013615_ios

餌取りソウシハギに悩まされた一日でした。


にほんブログ村 ←よろしかったらクリックをお願いします 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »