グルメ・クッキング

2015年2月24日 (火)

大量に釣ったワカサギ、どう料理するか

入鹿池で釣った200尾のワカサギ
どうやって食べましょうか?

Fullsizerender_2

天ぷらもおいしいのですが、
さすがにこの量は・・・

おいしく大量に食べるには・・・・・・と考えていて
ふと思いついたのがこれ

5011366205_56dc301790


あの老舗「駒形どぜう」の
どぜう鍋風にしてみました。

先ずはワカサギの下ごしらえ。

日本酒だけで15分ほど下茹でしてみました。
骨ほとんど気にならない感じです。

1


グラタン皿にささがきゴボウを敷いて
その上に下ごしらえしたワカサギ

だし汁は、かつおと干しシイタケ出汁に醤油とみりんで味付け
煮詰まるのでちょっと薄めの味が良いかも。

カセットコンロでグツグツしたら
ねぎをたっぷり乗せていただきます。

Img_5376

二人で約100尾ペロッといけました。

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村  ← よろしければどちらかをクリックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

ヌードルメーカー買いました レポートその3 日本そば

「ヌードルメーカー買いました レポートその2 うどん」の記事で
次回は日本そばをレポートと書いておきながら、
しばらく時間が過ぎてしまいましたが、
お約束通り、今回は日本そばをレポートします。

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村 ←よろしかったらポチッとお願いします

フリップスの日本そばのオリジナルレシピでは

そば粉 175g
強力粉  75g

そば粉と強力粉の比率は 3:7 です。
はたしてこれで、そばの香りを楽しめるのでしょうか?
そば粉を増やすと香りは強くなるが製麺が難しいとレシピ集には・・・

もう少しそばの比率を高くしたいと、
そば粉:強力粉を 1:1 で挑戦してみました。
粉の合計を300gにしたのでレシピは

そば粉  150g
強力粉  150g
冷水    108ml
食塩     4g

コネ時間は標準に設定
製麺キャップは1.6mm 角麺です。
 

1

使用するそば粉は、アマゾンで購入した
「大西製粉 信州産 そば粉 金印」です。 

2
そば粉の比率を高めましたが、十分製麺できています。

ちょっと硬めにゆで時間は2分(オリジナルレシピでは冷は2分30秒)

天ざるそばの完成です。
(海苔ないので天もり?)

3

麺の食感と製麺状態は問題ありませんが。

はたして味は・・・・・・

うーーん。
冷麦なら許せるが、、、、、
日本そばとしては香りが物足りない。

ということで後日リベンジ!!

そば粉:強力粉 を 4:1に挑戦 レシピは

そば粉    225g
強力粉     75g
冷水    108ml
食塩          4g

そば粉の比率がかなり高くなったので、
うまく製麺できるかが心配です。
コネ時間は標準より2分長い7分に設定。

4hosei

製麺は問題なさそうです。

5

今回も天ざるそばです。(海苔をのせたので間違いなく天ざるそば)

色合いもそばらしくなってきました。

さて味は・・・・・・・・・

そばの香りがしっかり。おいしい。
確かに、麺は切れやすくなりますが、
日本そばはこんなもんです。

合格!!

ということで、日本そばはこの比率に決定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

ヌードルメーカー買いました レポートその2 うどん

ヌードルメーカーが届いてからというもの、我が家の食事は麺類が続きます。

前回の中華麺に続き、次にレポートするのは、うどんです。

ヌードルメーカーの使い方などは、
レポートその1 ラーメン
をご覧ください

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村

☆うどん

うどんといえばコシが命。
通常寝かせてコシを出す、といわれるうどん。
はたしてヌードルメーカーは、
コシのあるうどんを作ることができるのでしょうか?

使った小麦粉は、尾張製粉さんのうどん用中力粉 麺街道です。
業務用なのでもともと25㎏入りなのですが、
楽天に小分け販売をしているお店があります。そこで1㎏入りを購入しました。

麺のレシピは、ヌードルメーカーのレシピ通りの分量

麺街道(中力粉)・・・・・・・・250g
冷水・・・・・・・・・・・・・・・・・・90ml
食塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2g

うどんなのでやはりコシが重要、
ということで今回はコシ調整ボタンを使い、コネ時間を最大の8分に
(通常は5分です)してみました。

1
コシ調整ボタンでコネ時間を6・7・8分に変更できます

製麺用キャップは2.5mm角麺を使用します。

2
うどんができてきます

そして、今夜のメニューはうどんすき。。。。。
夏なのに鍋料理!!
汗かきながら、冷房かけて、鍋料理です。

3
うどんすきの完成

ヌードルメーカーのレシピでは、通常のゆで時間が8分とあります。
鍋料理なので、実際はもう少し煮込んだと思いますが
コシ、十分です。
つるつるとした喉ごしもよく、想像していた以上の良い出来栄えです。

4
想像以上の出来栄えに満足です。

レポートその3は日本そばを予定しています。
お楽しみに。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

ヌードルメーカー買いました  レポートその1 ラーメン

予約注文しておいた、話題のフィリップスのヌードルメーカーが
5月21日届きました。
価格は消費税、送料込み31000円。たまっていた楽天ポイント5000円分使って購入しました。
発売後はもう少し価格は下がりそうな気配ですね。 

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村

気になっていた品番の違いは付属している製麺用キャップの違いのようです。
1.6mm角麺用、2.5mm角麺用、2.0mm丸麺用のほかに
HR2365には1.6ミリ 平麺用  HR2369にはその代りに0.8mm シート用が付属しているようです。
どちらのキャップも8月頃には発売されるということです。
シート用キャップは餃子の皮つくりによさそうですね、発売が楽しみです。

早速箱を開け、説明書の通り分解し洗浄しました。

1
簡単に分解洗浄ができます。

組み立ても簡単です。
3

2
製麺用キャップと洗浄用器具はここに収納できます。

記念すべく最初の料理は味噌ラーメンに決定。
と言うことはやはり麺は太麺。
製麺用キャップは2mm丸麺用を選択しました。

材料
小麦粉 (中華麺用準強力粉 特ナンバーワン) 250g
かんすいポーメ度 約4度の水溶液に90mlに 食塩2gを溶かしたもの。

(小麦粉はネット上に業務用のものを小分けして販売しているお店があります。)
(かんすいはネットで見つけた35度の物をポーメ計は持っていませんので
計算上の希釈倍率で希釈しました。フリップスのレシピでは重曹を使用しています)

4
小麦粉(特ナンバーワン)とかんすい

先ずは小麦粉投入。
そしてスタートスイッチをオン。

コシ調整機能がついていて、こね時間を
4段階(5,6,7,8分)から選べます。
今回は標準の5分を選択。

5
小麦粉投入

ローラーが回り始めたら、液体をゆっくり投入
今回はポーメ度約4度のかんすい+食塩2gを90ml

6
スタートさせてから液体投入

7
こね時間3分経過

こねが終了すると、ローラーが逆に回転し始めます。
そうすると、生地が製麺キャップの方へ押し込まれていき
ゆっくり麺ができてきます。

8
麺ができてきました

適当な長さでカットします。
説明書には、製麺キャップ清掃用の器具で(下の写真右下)
とありますが、結構切りにくいので包丁を使いました。

9
麺がどんどんできてきます

製麺工程の最後は、ローラーの回転方向が何度か切り替わります。
切り替わることによって、ローラーにこびりついた生地がはがれ
無駄なく製麺できるように工夫したようです。


10
製麺終了。この程度の生地は残ってしまいます

麺が完成しました。今回はできた麺がバットにくっついて
しまいそうな気がしたので、打粉を引きましたが
すぐにに茹でるのであれば打粉はいらないような気がします。

11
完成した麺

説明書によると、2mm丸麺の場合、標準で4分
今回は3分でやってみました。

12
麺を茹でています

味噌ラーメンの完成です。

今回は太麺なので、特にもちもち感たっぷりの麺ができました。
コシ、ラーメンの麺にコシは余り気にしない方なので、十分です。
コシの重要なうどん作りにも、十分に期待のできるできあがりです。

生麺らしいもちもち感たっぷりの満足のいく麺でした。
この後のうどんやパスタや日本そばもたのしみです。

また、レポートします。

13
味噌ラーメンの完成


14
もちもち生麺

味噌ラーメンのレシピはこの記事の主役ではないのですが
一応使ったものだけあげておきます。

ニンニク・しょうが・ネギ・にら・ニンジン・もやし・豆板醤・唐辛子・鶏がらスープ
豚ひき肉・赤みそ・白みそ・醤油・ラード・紹興酒・砂糖などです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)